トイプードル・ティーカッププードル・タイニープードル専門(小型室内犬)ブリーダーのプードルドットミ- 大阪のトイプードル専門!!皆様に小ぶりで健康的な仔犬を提供しています。

トイプードル・ティーカッププードル・タイニープードル専門(小型室内犬)ブリーダーのプードルドットミ- 大阪のトイプードル専門!!皆様に小ぶりで健康的な仔犬を提供しています。

混合ワクチン接種について

お引き渡し前にワクチン接種

ウイルス感染などを防ぐためプードルドットミーでは仔犬を生後「40日~60日」に1回目の混合ワクチン接種をしてからのお渡しを原則としていますのでご安心して下さい。

なぜ混合ワクチンが必要なの?

仔犬は、ウイルスに感染すると生命に関わる場合が多いからです。
仔犬は母親から初乳でウイルスから身を守るための抗体をもらいます。
その抗体が効いている間はウイルスから身を守られていますが、抗体がずっと続くわけではありません。
そこで、抗体が弱まっていく頃を目安に混合ワクチン接種をしてからお引き渡しをいたします。
その後は1回目から1ヶ月後、2回目から1か月後と合計1~3回くらいの幼少期の混合ワクチン接種を受けることをお勧めしています。

電話サポートについて

ご購入前やご購入後に不安になる事などをお電話にてお答えしております。
ちょっとした事や、これって大丈夫?って思うような事などや
ワンちゃんの上下関係や食事量に関する事、実際にワンちゃんを迎えて気付いた不安などをご相談下さい。
相談内容によっては病院で診て貰わないといけない場合などもありますので、10時~17時位の間でお電話下さい。

公認血統書について

プードルドットミーでは全犬種「血統書(JKC)」付での販売です。
血統書は申請から到着まで日数がかかります(最大で生後半年程度)ので、発行され次第、後日発送させていただきます。
血統書は、人間で例えると「戸籍」のようなものにあたります。
純潔犬種は、この血統書によって、仔犬・両親から祖先まですべての同一の犬種であることを
証明されなければなりません。
仔犬の血統証明書の発行申請手続きは、プードルドットミーが犬籍名簿に登録し、血統書を発行します。

「金融商品の販売に関する法律」に基づく勧誘方針

私たちプードルドットミーは
  • 商品の販売にあたっては、保険業法、金融商品の販売などに関する法律その他関係法令などを守り、適正な販売に努めてまいります。
  • お客様の商品に関する知識、ご購入目的、財産の状況を総合的に勘案し、ご意向と実情に沿った商品をご選択いただけるよう努めてまいります。
  • 商品の販売にあたっては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律その他関係法令等を守り、適正な販売に努めてまいります
  • 商品の販売にあたっては、お客様の立場に立って、時間、場所などについて十分配慮するよう努めてまいります。
  • 万一保険事故が発生した場合におきましては、保険金のご請求にあたり適切な助言を行うよう努めてまいります。
  • お客様のご意見、ご要望などをお聞きし、商品ご提供の参考にさせていただくよう努めてまいります。